近年ではリッチクライアントを採用するシステムが増えています。ブラウザからクライアントPC上のリソースをコントロールすることで、WEBページの範疇を超えた柔軟な操作性を実現してい

職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ

WEBやシステム・セキュリティとかで使えるサイト

リッチクライアントで優れた操作性

パソコンに慣れた人なら想像できる話となりますが、WEBブラウザで操作できる内容というのは限られたものであるため、クライアント側へWEBページを利用したシステムについては、操作性に様々な制限が存在することになります。専用のクライアントアプリケーションであれば、マウスやキーボードを利用した自由自在なユーザーインターフェースを構築することが可能ですが、WEBブラウザでは自由度が低いというのが現実です。
しかし、近年ではリッチクライアントを採用するWEBシステムが増えています。ブラウザからクライアントPC上のリソースをコントロールすることで、WEBページの範疇を超えた柔軟な操作性を実現しています。こうした仕組みはサーバー側の負荷を減少させるためのアプローチとしても用いられています。運用性のお話で少し触れていますが、リッチクライアントも自動更新へ対応しているものですから、導入や更新に際して利用者が特別な操作を行う必要もありません。

人気のWEBは、このホムペがおすすめですよ

Copyright (C)2017職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ.All rights reserved.