クライアント側PCはサーバーが応答するのを待っている時間の方が長いくらいですから、それほど負荷のかかるような処理を受け持つことがありません。大半の処理はサーバーが一手に引き

職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ

WEBやシステム・セキュリティとかで使えるサイト

クライアントPCにスペックが下がる

システムへWEBを利用するというスタイルは、クライアントとサーバーの在り方にも大きな変化をもたらしています。WEBシステムでもクライアントPCに専用のアプリケーションを導入するタイプも多く見られますが、現在の主流は間違いなくWEBブラウザだけで利用できる業務システムでしょう。クライアントに要求される機能は、サーバー側から受信したページを表示し、必要なデータを入力して送信できるという、シンプルな内容へ集約されています。
分かりやすく説明すれば、業務システムの操作画面に相当するWEBページ(HTML)の生成はサーバーが行うことになり、入力・送信されたデータを元にデータベースを検索・更新するような処理もサーバーが一手に引き受けることになります。クライアント側はサーバーが応答するのを待っている時間の方が長いくらいですから、それほど負荷のかかるような処理を受け持つことがありません。つまり、クライアントPCへ要求されるスペックを大幅に下げることが出来るのです。

人気のWEBは、このホムペがおすすめですよ

Copyright (C)2017職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ.All rights reserved.