データの集中管理を実現させるために、旧来から様々な工夫が行われてきました。現在ではWEBを利用するネットワーク技術が発展し、企業は本社と各拠点を結ぶようにデータの連携が行えま

職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ

WEBやシステム・セキュリティとかで使えるサイト

データの集中管理を低コストに実現できる

常識的なことですが、業務システムで肝となるのはデータベースです。このデータベースの管理スタイル次第で、システムの様態が決まってくるとも言える重要な部分になります。つまり、データベースをどこへ設置し、どのように管理をしていくのかというテーマです。大きく分けると集中型と分散型になりますが、企業の基幹システムに限って言えば、分散型のデータベースが適用できるケースは稀でしょう。分析の上でも理想とされるのは、各拠点で扱っているデータを含めて、全てが本社やデータセンターなどで一括管理されることになります。
このデータの集中管理を実現させるために、旧来から様々な工夫が行われてきました。大半のソリューションが専用回線を必要とするものであったため、コストも高くなってしまうのが難点でした。しかし現在ではWEBを利用するネットワーク技術が発展しているため、専用の回線を手配する必要もなく、企業は本社と各拠点を結ぶようにデータの連携を行えるようになりました。

人気のWEBは、このホムペがおすすめですよ

Copyright (C)2017職場においてWEBシステムから得られる恩恵いろいろ.All rights reserved.